収納は賃貸物件でも重要条件

お部屋を借りるのに収納は大切なチェックポイントですが、当然のことながら部屋や収納スペースが広くなればなるほど賃貸料は高くなります。それでは6畳一間で収納スペースが広いのと、8畳で収納スペースが狭いのと、どちらがいいでしょうか?

これは借りる人の好みにもよりますが、一般的には部屋は狭くても収納スペースが広い方がいいです。収納スペースに収めてしまえば、部屋はすっきりしますが、収納スペースが狭いと部屋に物が溢れてくることになり、棚だのタンスだの置かなければならなくなり、結局は部屋が狭くなってしまいます。
特に結婚や同棲、部屋をシェアするなど二人以上で暮らすとなると必然的にモノが多くなってきますので、賃貸物件条件に「収納が広い」を入れておいた方がいいでしょう。「収納が広い」「ウォークインクローゼット付き」の物件なども
探せばありますので検索条件に入れておきましょう。

賃貸ですとむやみやたらに壁にくぎを打ったり穴を開けたりすることは控えないといけません。賃貸でも収納場所を拡げられるDIY道具なども豊富に売り出されていますが、やはり最初から収納が広いにこしたことはありませんし、少なくともいくら安くても収納なしの物件はやめた方が無難かもしれないですね。

4月 20th, 2014  in 不動産・賃貸 No Comments »

マンションも我が城になる

http://www.leben-style.jp/search/pj-washimiya3/新築でマイホームというと、一戸建てかマンションどちらを思いうかべますか?どちらもメリットやデメリットはあります。一戸建ての場合は、やはり自分の家という実感が沸きます。土地も自分の土地となるので、そう考えると我が家を持ったという感覚になるかもしれません。ただ自分たちで家の周りまで掃除をしなくてはなりません。マンションなら、室内だけ掃除をしておけば、大抵は管理会社が定期的に掃除に来てドアの外は掃除をしてくれます。外観も定期的に塗り替えなどが行われるのではないでしょうか。一戸建てなら、自分たちで塗り直しを頼まなくてはならにという不便さはどうしてもあるでしょう。

これらのことが面倒と感じる方は、一戸建てよりマンションのほうがストレスなく快適に暮らせるのではないかと思います。>>こちらは、東鷲宮に建つ、レーベン東鷲宮IIIプロジェクトです。太陽光発電のできるマンションとなっており、光熱費がかなり節約にもなります。外観も、エントランスもゴージャスな雰囲気で、ワンランク上の生活を手に入れられるでしょう。グッドデザイン賞を2013年度のW受賞しています。

レーベン東鷲宮テラスで、他とは違う、マンション暮らしを手に入れませんか?

2月 20th, 2014  in 未分類 No Comments »